HOME>クチコミ>出版の求人に応募するなら内容をしっかりと確認しよう

出版の求人に応募するなら内容をしっかりと確認しよう

PC操作

本や雑誌の出版に関わる仕事をしてみたいと考えているのであれば、出版会社からの求人情報をチェックしてみると良いでしょう。求人サイトを探してみると出版の求人は簡単に見つかります。ここでは、実際に求人サイトから応募をして出版業に関わることになった人の声をお届けします。

クチコミ

編集の仕事は大変だけどやりがいがあります

大学を卒業してからすぐに出版の仕事をするようになりました。出版の仕事はどうやって自分で探したかというと、その時はインターネットの求人情報サイトを活用して探してみました。結構いろいろな出版社が募集をしていましたが、その中でも編集の仕事を募集していて、編集に興味があったので面接を受けましたね。実際にその会社に就職することになりましたが、編集はひっきりなしに新しい仕事が次々に入ってきます。とても目まぐるしい時間を過ごしていますが、それでもやりがいはあります。自分が編集した内容がきちんとした冊子になるわけです。一生残るものを自分で作っているという感覚がありますね。とても大変ではありますが、これからも頑張りたいです。20代男性

出版社内の事務職に従事しています

何度か転職を経験して30代になったときに出版社に勤めることになりました。転職するときに活用したのがインターネットの求人サイトでした。ここで出版社の仕事を見つけましたが、もともとずっとデスクワークだったので、ここでも事務の仕事をしたかったです。人の性格にもよりますが、出版社での事務職はレールが敷かれた上でもくもくと作業をしていく感じの仕事が多いです。自分にはこれがあっているので、今も長く続けていくことができています。集中して机に向かって仕事を進めていく人にはぴったりでしょう。出版会社の仕事となると、編集作業に追われる日々という印象ですが、それ以外にも事務職をはじめとして違う部署も存在していますよ。30代女性